女の子が遅刻して来ないとき、前向きになれる考え方7パターン

デートで女の子が遅刻。「もしかしたら、デートのことを忘れているのかも・・・」と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、後ろ向きに考えた場合、自然と表情が暗くなり、女の子と会ったとき、悪印象を与える恐れがあるので、可能な限り前向きに考えたいものです。そこで今回は、遅刻した女の子を待っているとき、ポジティブになれるように、「女の子が遅刻して来ないとき、前向きになれる考え方7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「今日のデートのために、メイクや服装に時間をかけているのだ。」

    デートに対して気合いを入れているため、メイクや服装に対して時間をかけていると考えるパターンです。このように考えることで、「待たされている!」というイライラを軽減し、笑顔で女の子を迎えることができるでしょう。女の子と会ったときには、服装を褒め、女の子のテンションを上げる一言を伝えたいものです。