彼女が「私って、必要とされてるな〜」と実感する瞬間9パターン

女性と付き合っていると、その安心感からか、どうしてもなれ合いの関係になってしまうことがあります。しかしその油断が、突然別れを告げられるという事態を招くことも・・・。彼女との良好な関係を築くためには、相手が必要だというアピールが大切です。そこで今回は実際の女性の声を元に、彼女が「必要とされてるな」と感じられる瞬間をご紹介します。

  • 【1】他の人には見せない表情を見せてくれたとき

    やはり普段見せない表情を見せることは、特別な関係であることの証になるようです。「会社ではクールに振る舞っているのに、ふたりで会うときは甘えたりしたがる。」(20代女性)といったように、少しだらしない面を見せるような行為も、恋人ならまんざらでもないと思われるのかもしれません。