女性に「なに食べたい?」と聞いた時、「なんでもいい」と返された場合の9つの対処法

女友達とのお食事会にせよ、彼女とのデートにせよ、女子と食事をする時に「何がいい?」と聞いたのに「なんでもいい」と返された。よくありますよね? 本当になんでもいいのか。ノーアイデアなのか。おなかが空いていないのか。遠慮しているのか。自分の気持ちがわからないのか。なかにはあなたといかに心が通じているか試している・・・とか。その理由はさまざまですが、言われた男性としては困ってしまいます。そんな時に使える9つの対処法を紹介させていただきます。

  • 【1】おなかが空くまで散歩したり、お茶したりする

    女の子が「なんでもいい」と答えるのは、単純におなかが空いていないだけかも知れません。あなたもそれほど食欲がわいているわけでなければ、「じゃあ、おなかが空くまで散歩しようか」、あるいは「お茶していようか」と提案してみてはいかがでしょう。散歩中やお茶中の会話や目に付いたお店で、女性自身の食べたいものが見つかるかもしれません。