片想いなのはわかってるけど…男性の言葉に落ち込む瞬間8パターン

片想い中、好きな人からの些細な一言によって、ショックを受けたことのある方もいらっしゃると思います。もしかしたら、自分自身の些細な一言によって、好意を寄せてくれている女の子に対して、逆にショックを与えているかもしれません。では実際に、どのような一言によって、片想い中の女の子は落ち込んでしまうのでしょうか。そこで今回、「片想いをしている男性から言われて、女の子が落ち込んでしまう瞬間8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】好きな人から、「恋人作りなよー。」と言われた瞬間

    恋人を作ることを勧めることで、女の子を落ち込ませてしまう一言です。言われた女の子が「自分は恋愛対象として見られていない」と思うするようになります。女の子を落ち込ませないために、「好きな人はいるの?」という質問など、女の子に興味を持っていることが伝わるような一言の方が良いのかもしれません。
  • 【2】「何でも話せる友達だよ!」と良い友達であることをアピールされた瞬間

    気軽に話をする関係にある女の子に言ってしまう一言です。色々なことを話すことは嬉しいと思われているようですが、「友達だよ!」という一言によって、女の子が「自分は恋愛対象外である」と思い、落ち込む恐れがあります。「一緒にいると居心地が良い。」などの表現の方が、女の子が喜ぶ可能性があります。仲の良い女の子から、好意を寄せられている場合もあるので、注意したいところです。