デート中に「カラダ目的の男だ!」と感じる瞬間8パターン

「押しの弱い男は嫌だけど、下心丸出しの男はもっと嫌!」。やや矛盾しているようにも思えますが、これが女性の本音です。ひとたび「カラダ目的の男」という印象を持たれたら最悪、簡単に挽回することはできません・・・。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性に対し、アンケートを実施。「デート中に『カラダ目的の男だ!』と感じる瞬間」について、調査した結果をご紹介します。

  • 【1】不自然なボディタッチをされたとき。

    カラダに触るというセクシーなムード作りが、裏目に出てしまうパターンです。「やたらと手や脚を触られると、怪しいと感じる」(10代女性)、「居酒屋で手相占いをしてくる男は、わざとらしくてイタい(笑)」(20代女性)と、女性は男性の不自然なボディタッチに厳しい意見を持っているようです。「恋人以外でカラダに触れていいのは医者だけ」(20代女性)と考える女性もいるので注意が必要です。