「お付き合い」することの素晴らしさ8パターン

「彼女、欲しくないの?」と聞かれ、強がり半分、本音半分で「彼女なんていらないし、付き合うなんて面倒だ。」と答えている男性もいらっしゃると思います。しかし、面倒なことも多い「お付き合い」ですが、それ以上に素晴らしいことがあるはずです。では一体、「お付き合い」にはどんな素晴らしいことがあるのでしょうか。そこで今回は、少しでも恋する気持ちになれるように「『お付き合い』することの素晴らしさ8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】喜びや楽しみ、悲しみを彼女と共感できる。

    付き合う中でのいろいろな体験を通して、友人の関係とは異なる、付き合った二人だけの深い感情の共有ができます。この感情が思い出となり、繰り返し振り返ることもできます。ときには悲しさの共有となるかもしれませんが、時間と感情の共有を積み重ねることで、二人の関係も深まるでしょう。
  • 【2】落ち込んだとき、彼女に話を聞いてもらえる。

    落ち込んだとき、真っ先に話を聞いてくれる存在が彼女となるでしょう。友人でも親身に話を聞いてくれますが、共に時間を過ごした彼女の方がより親身に話を聞いてくれるものです。そして、話を聞いてもらえる人ができることで、「一人じゃないんだ!」と実感し心強く感じられます。