彼女が「私の心が狭いのかな?」と思う瞬間7パターン


付き合っている中では、ときにはケンカをして、お互いの理解を深めるものです。しかし、ケンカにならなかった場合には、彼女が言葉を出すことなく、「私の心が狭いのかな?」と自問自答し、自分の心の中に留めていることもきっとあるでしょう。言葉に出さなくても、彼女の気持ちを察してあげることで、より良好な関係を築くことができるのではないでしょうか。そこで今回は、彼女の本音に近づくために、「彼女が『私の心が狭いのかな?」と思う瞬間7パターン」をご紹介させていただきます。

  • 【1】女の子がいる飲み会に彼氏が参加することにイラッとした瞬間

    飲み会に女の子がいる場合に、実はイラッとしている気持ちを抑えている可能性があります。飲み会に参加予定の女性に対して、興味がないことを伝え、彼女の気持ちを落ち着かせてあげても良いかもしれません。

  • 【2】仕事でデートをキャンセルされたとき、イラッとした瞬間

    仕事の都合で、楽しみにしていたデートがキャンセルとなったとき、彼女はイライラした気持ちを抑えている可能性があります。埋め合わせの約束をしたり、何度も謝るなど、彼女のストレスを軽減するような努力したいものです。

  • 【3】メールをくれない彼氏に怒ってしまった瞬間

    彼氏がメールをくれないことに対して怒った彼女も、実は「私の心が狭いのかな?」と思っている可能性があります。怒りを感じた彼女の気持ちをしっかりと受け止め、申し訳ない気持ちを伝え、彼女を癒やしてあげてはいかがでしょうか。

  • 【4】元カノの連絡先を保存していたことを知り、イラッとした瞬間

    元カノの連絡先を大切に保存してたのを知って、彼女がイライラしている可能性があります。だからといって、「元カノの連絡先を消してほしい。」とも言えない彼女であれば、さらにストレスを溜めることになるでしょう。元カノの連絡先を消せない場合には、彼女にバレないようにするなどの配慮が必要でしょう。

  • 【5】彼氏からのプレゼントが期待していたモノではなかった瞬間

    誕生日などのイベントにおいて、サプライズプレゼントを演出する男性もいらっしゃることでしょう。しかし、彼氏からのプレゼントが期待していたモノではなかったとき、彼女のテンションが下がってしまう可能性があります。プレゼントについては慎重な調査を重ね、彼女が満足するようなプレゼントを選びたいものです。

  • 【6】彼の自慢話に対して、「すごいね!」と言えなかった瞬間

    彼氏の自慢話に対して、「すごいね!」と褒めることができなかった場合、そんな自分を責めてしまう彼女もいるようです。彼女が心置きなく褒めることができるように、「『すごいね!』と褒めてほしいから、今から自慢話を聞いてね。」とお願いするなど、彼女が「すごいね!」と褒めやすい環境作りを意識しても良いでしょう。

  • 【7】彼氏の将来の夢が口先ばかりで、「説得力がないなぁ・・・」と感じた瞬間

    彼氏の将来の夢に対して、心の中でケチをつけているパターンです。しっかりと彼氏を応援できない自分を責める女の子もいるようです。彼女が応援したくなるように、夢に向かって、今日から行動してみてはいかがでしょうか。実際に行動を起こすことで、彼女も自然と応援することができるでしょう。

みなさんの彼女が、こっそりと思っていそうな項目はあったでしょうか。彼女の気持ちを察してあげることで、今以上に良好な関係を築くことができるでしょう。また、今回紹介した項目以外に、彼女が「私の心が狭いのかな?」と思っていそうな瞬間があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock