飲食店を選ぶとき、「何でもいいよ。」と答える女の子の本音7パターン

  • 【2】ワガママを言える関係ではないので、遠慮している。

    女の子が遠慮しているパターンです。素直に要望を伝えることができず、男性に判断を委ねようとします。出会って間もない関係で、二人が打ち解けていない場合には、このパターンに該当する可能性が高いでしょう。率先して、飲食店を提案する男らしさが求められるでしょう。