飲食店を選ぶとき、「何でもいいよ。」と答える女の子の本音7パターン

デートで飲食店を選ぶとき、女の子に「どこに行きたい?」とたずねたところ、「何でもいいよ。」と言われた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。この「何でもいいよ。」という言葉には、どのような女の子の本音が隠れているのでしょうか。そこで今回、「飲食店を選ぶとき、『何でもいいよ。』と答える女の子の本音7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「一緒にいれば幸せ。」だと感じている。

    素直に「何でもいい。」と思っているパターンです。女の子は一緒に過ごすことができることで満足し、飲食店の行き先にはこだわっていない可能性が高いです。男性がもっとも理想するパターンですが、すべてのこのパターンとは限らないので注意が必要です。