「情けない男」だと思われる男性8パターン

  • 【3】「お酒が強い!」と豪語しておいて、誘った女性に太刀打ちできない男性

    「お酒が強い!」と言いながら、女の子に太刀打ちできないパターンです。「体調が悪い・・・」などの言い訳をすることで、より一層、「情けない男」だと思われる恐れがあります。潔く素直に負けを認めた方が、「素直な男」として好感を持たれるかもしれません。
  • 【4】「俺は強い」と匂わせておきながら、実は弱い男性

    「口だけの男」だったことが判明し、「情けない男」だと評価されてしまうパターンです。「俺は強い」「俺は○○が上手い。」「俺は◎◎に詳しい。」などと、実力に伴わない言動をした場合、実力が明らかになったとき、女の子は離れていくでしょう。普段から謙虚さを持つことで、このような事態を避けることができるでしょう。