彼女が「元カノの存在の大きさを感じる不愉快発言」8パターン

最近、交際をスタートした新しい彼女。恋の始まりは、相手のことを何でも知りたくて、いつまでも会話が尽きないものです。そんな楽しいおしゃべりのさなか、どういうわけか、彼女の表情がさっと硬くなって、「あれ?もしかして俺、マズイこと言った?」と焦った経験はありませんか?そこで今回は、男性が意外と気づいていない、彼女が「元カノの存在の大きさを感じる不愉快発言」をご紹介します。

  • 【1】「前、ディズニーシーに行ったときは・・・。」と、どう考えてもカップルで行くスポットに関する思い出話

    有名なテーマパークについて、何の気なしに触れたつもりが、彼女が突然、沈黙。あれ?と思った次の瞬間、「そこ、デートスポットだよね?誰と行ったの?」という突っ込みが!非常に焦る展開です。正直に「元カノと」と打ち明けるにしろ、「男友だちと行った!」と言い張るにしろ、とにかく「今度、一緒に行こうよ!」という方向に話を持っていくことが肝心です。