「この人がいてくれて良かった」と彼氏の存在を心からありがたく感じる瞬間9パターン

  • 【9】満員電車で押しつぶされないように守ってくれたとき

    「満員電車にまた乗りたいと思った」(20代女性)というように、彼氏が自分を守ってくれる行為に彼女は喜びを噛み締めるようです。「○○を守るのは俺の役割だから」など伝えると「こんなに頼もしい彼氏はいない」と何年経っても自慢の彼氏でいられるかもしれません。

ほかにも「彼氏の存在に感謝する瞬間」はあるでしょうか。皆様のご意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)