彼氏への恋心がスッと冷めたホワイトデーでのお返し9パターン

  • 【3】自分の趣味とは全然違うアクセサリーを贈られた

    「2年も付き合っていて、私の好みを理解してないことに驚いた」(20代女性)のように、好みと違う贈り物をもらうと「自分のことを何もわかってくれていない」と悲しくなる女性が少なくないようです。何を贈ればいいかわからないなら、「一緒に買いに行こう」と提案してみるといいでしょう。