女性の「好き避け」行動9パターン|挨拶スルーも実は好意のサイン?


好きな人とは少しでもお近づきになりたいと考えるのが普通ですが、恥ずかしさのあまり逆に距離をおく「好き避け」をしてしまう女性は意外と多いようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「実は気になっている男性に対する、女性の『好き避け』行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】気になる男性と目が合うと恥ずかしいので、基本的に顔を見ない

    「目が合ったら顔が赤くなりそう」(10代女性)など、好きな男性を意識するあまり、顔を見ることもできない女性は多いようです。身近な女性が目を合わせてくれないからといって、「嫌われているんだ」と考えるのはちょっと早計かもしれません。