「どんなに忙しくても譲れない!」と彼女が重視している恋愛イベント9パターン

  • 【4】大切な人に祝ってもらいたい「自分の誕生日」

    「好きな人に一番にお祝いしてほしい」(20代女性)など、「自分の誕生日」だけは彼氏と一緒に過ごしたい派の女性も多くいるようです。ここをスルーすると二人の中にヒビが入ることもあるので、忙しい男性であっても、彼女の誕生日のデートくらいは気合をいれて準備しておきたいものです。