気になっていた男子からの告白でも、サーッと気持ちが冷める言葉9パターン

たとえ憧れの男子からの告白でも、その言い方によっては、一気に恋心が冷めたという女性もいるようです。では、どんな告白がNGなのでしょう。今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査をもとに、「気になっていた男子からの告白でも、サーッと気持ちが冷める9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分に酔っているようで気持ちが悪い「君は俺のエンジェルなんだ」

    「ナルシストっぽくてキモくなった」(20代女性)というように、自分に酔っているかのようなセリフは、女子にドン引きされるようです。ドラマのセリフや歌詞にあるような言葉を使うよりも、自分の言葉で告白したほうがよいでしょう。
  • 【2】ストーカー気質を疑いたくなる「君をずっと、僕以外の目に触れない場所に閉じ込めておきたい」

    「怖い」(20代女性)など、自分の気持ちを強調しすぎた内容は、彼女を恐怖に陥れるようです。どれだけ好きでも自分の想いを押し付けないよう、一度、相手の気持ちになってみるのもよいかもしれません。