美しかった思い出が…ショックを受けた初恋男子の変化9パターン

  • 【9】「神童」と呼ばれる秀才だったのに、いまは定職にもつかずブラブラしている

    「パリッとスーツを着こなした姿を思い描いていたから…」(20代女性)など、期待値にそぐわない男子に、一方的とはいえ残念に思う女子もいるようです。無職だったとしても、「夢」や「目標」を語れば、ステキだと思ってもらえるかもしれません。

ほかにも「初恋男子に出会ってガッカリしたエピソード」があれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock