気持ちが一瞬で冷める、ケンカでの「彼氏の暴言」9パターン

  • 【7】前の彼女を引き合いにして「元カノなら素直に俺の言うことを聞いてくれた」

    「『じゃあヨリを戻せば?』って思う」(20代女性)というように、今カノにとって「元カノとの比較」はNG中のNGのようです。短所を責めたいなら「どうしてお前はそう素直じゃないんだ」と「彼女」中心の言い方にすれば、火に油を注ぐようなことにはならないでしょう。
  • 【8】超上から目線の「お前みたいな女と付き合ってやってるんだ」

    「泣いて別れないでと頼んできても許したくない」(20代女性)と、彼氏のあまりに横柄な態度に、怒りが爆発する女子もいるようです。「彼女を見下した発言をしたら、そこでおしまい」くらいの意識を持って、どれだけ怒っていても自分の発言をコントロールする必要がありそうです。