気持ちが一瞬で冷める、ケンカでの「彼氏の暴言」9パターン

ケンカ中とはいえ、腹立ちまぎれに彼女へ吐いた言葉が原因で、恋人を失ってしまうことはあるものです。では、どんな台詞が別れにつながってしまうのでしょう。今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査をもとに「気持ちが一瞬で冷める、ケンカでの『彼氏の暴言』9パターン」を紹介します。

  • 【1】人を節操なしのように言う「男なら誰でもいいんだろ」

    「これ以上の侮辱はない」(20代女性)というように、ふしだらな女呼ばわりする彼氏の言葉に、怒り心頭に発する女子もいるようです。相手の愛情を踏みにじるような発言は即別れにつながりやすいので、ケンカで頭に血がのぼっても気をつけたいものです。