女の子に愚痴を聞いてもらうための5つのポイント

  • 【3】特別な存在であることをアピールすること。

    「ゆうこさんだから話せるんだけど、いまから愚痴ってもいい?」と表現しましょう。この表現によって、「誰にでも愚痴るわけじゃない、あなただから愚痴るんです。」というメッセージを伝えることができます。このメッセージによって、女の子が「自分は頼られている。」と感じ、愚痴をじっくり聞いてもらえるかもしれません。