「女の趣味悪いな」と言われたときのスマートな切り返し方9パターン

自分の好きな女の子をバカにされたら腹が立つのも当然ですが、だからといってムキになるのも時間のムダ。機転の利いた返事で即座に相手を黙らせたいところです。そこで今回は、スゴレンの男性読者のみなさんの意見を参考に、「友達から『女の趣味悪いな』と言われたときの大人な切り返し」を考えてみました。

  • 【1】「みんな好みが違うから、世の中うまく回るんじゃん」と一般論でごまかす

    「実際、イケメンとカワイイ子のカップルばっかりじゃないし」(10代男性)というように、人の好みは千差万別で、一人の価値観では測れないことを伝えてみるといいでしょう。沈着冷静に伝えれば、好みをバカにした相手は自分の器の小ささを恥じるかもしれません。
  • 【2】「俺らしい選択だろ?」と言って、好みの違いをアピールする

    「いろんな好みがあっていいじゃん」(20代男性)というように、自分にとってはベストチョイスだと伝えれば、それ以上好みを否定されなくなりそうです。少し冗談っぽくドヤ顔で伝えると、否定されてもめげない男の余裕が相手に伝わるかもしれません。