女友達の失恋話を聞いたときの失敗例7パターン

女の子が失恋し、話を聞いて欲しいと頼まれたことのある方もいらっしゃると思います。当然ながら、話の聞き方で相手に与える印象は変わってくるでしょう。では、どのような聞き方だと、相手に悪印象を与えてしまうのでしょうか。そこで今回、まずは嫌われないように振る舞う教訓として、「女友達の失恋話を聞いたときの失敗例7パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「こうすれば良かったんだよ!」とアドバイスする。

    終わってしまった恋に対して、アドバイスしてしまうパターンです。「こうすれば良かったのに!」とアドバイスすることで、女の子に後悔させてしまう可能性があります。アドバイスしたい気持ちを堪え、あいづちを打つことだけに専念した方が良さそうです。