やっぱり友達どまりか…女性にショックを与えてしまう一言9パターン

男女の友情が恋愛に発展するのはよくあること。しかし女の子を友達扱いしすぎたせいで、友達以上の関係になれないケースもありそうです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんが、男性に言われて「『やっぱり私は友達どまりか…』とショックを受ける一言」を教えていただきました。

  • 【1】子ども扱いにショックを受ける「妹みたい」

    「妹とは付き合えないよね…」(20代女性)というように、愛着を持たれていることをうれしく思いつつも、男性に女として見られていない気がするようです。「自分を飾らずにすむ」「守ってあげたくなる」などと妹のように感じる「理由」だけを伝えると、女性が喜んでくれるでしょう。