実はコンテンツ力が命!「正月明け」のデートプラン7パターン


多くの人が家族とゆっくり過ごす「正月」の直後は、実はデートのコンテンツ力が試されるタイミングでもあります。正月特有ののんびりとした雰囲気に退屈し始めている女性を楽しませるには、いったいどんなデートを企画するといいのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』『オトメスゴレン』読者の意見を参考に、「実はコンテンツ力が命!『正月明け』のデートプラン」をご紹介します。

  • 【1】スケジュールを細かく確認して「映画館に足を運ぶ」

    心身ともに緩み切っている正月明けのデートは、えてしてグダグダになりがちなもの。映画のようにスケジュールがきっちり決まっているイベントを中心に据えれば、「ぼんやりしているうちに一日が終わってしまった」といった事態は防げるかもしれません。

  • 【2】達成感を共有するために「ゲームセンターに行く」

    家族とゆったりとした時間を過ごした直後の女性には、精神的な高揚を提供できるとデートが盛り上がりそうです。賑やかなゲームセンターへ行き、何らかの目標をクリアするタイプのゲームに一緒に取り組むと、いい刺激になるだけでなく、達成感から二人の距離も縮まりそうです。

  • 【3】正月明けならではのイベントとして「二人の一年を占う」

    年始に初めて顔を合わせるなら、せっかくなので「今年の二人」について考えてみるのもいいでしょう。地元で評判の占い師のもとを訪ね、運勢を聞いてみるのもおもしろそうです。ただし、悪い結果が出るおそれもあるので、その場合のフォローは考えておきたいところです。

  • 【4】日本の伝統を意識する季節だからこそ「歌舞伎を体験する」

    正月明けという独特の空気が漂うシーズンを意識して、普段のデートで行かないような日本の伝統文化に触れてみるのもよさそうです。物珍しさから、女性のほうも興味津々で食いついてくるかもしれません。

  • 【5】初笑いで景気よく一年を始めるために「お笑いライブに参戦する」

    年の初めを「初笑い」でスタートすることができれば、縁起がいいもの。お笑いライブに足を運び、二人で腹の底から笑って過ごすのもよさそうです。楽しいイベントを共有することで、「この人といると楽しい」と思ってもらえる可能性も高まるでしょう。

  • 【6】いつもと違うムードを楽しめそうな「クラシックのコンサート鑑賞に行く」

    その年最初のデートということで、スペシャル感を演出するために、いつもとは趣向を変えて「クラシックのコンサート鑑賞」などに挑戦するのもおもしろそうです。ただし、爆睡してしまうとムードがぶち壊しになってしまうので、前日によく睡眠をとっておくことをお忘れなく。

  • 【7】変わらぬ日常を実感してもらえる「ウインドウショッピングを楽しむ」

    とくに、年末年始に帰省した女性であれば、実家で過ごした非日常の感覚をしばらく引きずってしまうものです。ここで、普段通りにウインドウショッピングなどに連れ出してあげると、「今年もこの人と一緒に過ごすんだな」と、あなたの存在の大きさを改めて実感してもらえるかもしれません。

ほかには、どのような「正月明けのデート」が女性の気持ちを引き寄せるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All mages by iStock