女の子に好印象を与える会話術7パターン

  • 【3】相手に合わせて話すスピードを調節する。

    落ち込んでいる人にハイテンションで接したり、急いでいる相手をダラダラと引き止めるなど、空気の読めない会話をする人は、オフィスでもなんとなく疎まれてしまうものです。その点、状況や相手のコンディションに合わせて、話す調子やスピードを考えて会話できる男性は、配慮があって一目置かれます。