女の子に好印象を与える会話術7パターン

会話するときの間合いや言い方の癖。本人は気づいていなくても、第三者にとっては不快なものほど印象に残りがちです。逆にいうと、言葉遣いのちょっとした配慮や話し方の工夫しだいで、好感度をアップさせるのは意外と簡単だったりします。そこで今回は、女の子に対して好印象を与える会話の心得をご紹介したいと思います。

  • 【1】相手が年下でも、最初は丁寧語を使って話す。

    自分より若い女性と会話するとき、親しくもない間柄なのに、名前を呼び捨てにしたり、上から目線でものを言う男性は、周囲に不快感を与えます。人を見て話し方を変えるのではなく、誰に対しても丁寧語で話すことができる男性は、品があって好印象です。