同性から見ても「こいつはモテないな…」というダメ男9パターン


一般的にモテる男性はそれほど多くないので、モテないからといって強く悲観する必要はありません。しかし、同性からも「モテなくて当然」と思われているなら、危機感を覚えたほうがいいのではないでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「同性から見ても『こいつはモテないな…』というダメ男」をご紹介します。

  • 【1】冬でも汗だくになるほど太っていて、まったく清潔感のない男

    「脂ぎっていると男でも近寄りがたい…」(20代男性)など、太りすぎている男性は不潔な印象を与えてしまうようです。努力してもなかなか痩せない体質の人は、髪形をきちっと整えたり、顔のテカりを抑えたりするなど、周囲にさわやかさを与えるよう努力しましょう。

  • 【2】四六時中、自慢話ばかりする男

    「どうしても話を聞いてもらいたいんだろうけど…」(20代男性)など、女性に対して常にキャバクラ的な会話を展開するパターンです。特に「元カノにこれだけ愛されていた」といった恋愛経験の自慢は、女の子に良い印象を与えません。自分の話が好きな人は注意しましょう。

  • 【3】似合ってないのに流行のファッションばかり追いかける男

    「見てるこっちが恥ずかしくなる」(20代男性)など、洋服に着られている感じが圧倒的にカッコわるいパターンです。あまりにも個性的なのも微妙ですが、雑誌のモデルをそのままマネしたような個性をまったく感じさせないスタイルも不評だと覚えておきましょう。

  • 【4】極度のマイナス思考を発動する男

    「女の子はきっと負のオーラを感じるはず(笑)」(30代男性)など、一緒にいても楽しめないパターンです。特にネガティブな発言をしなくても、あきらめが早かったり、投げやりだったりすると、マイナス思考の人という印象を与えるので注意しましょう。

  • 【5】金と時間をギャンブルばかりに費やす男

    「一緒にいて不安になるでしょ」(20代男性)など、賭け事が好きな男性は将来のことをほとんど考えていないと感じさせるようです。ギャンブルに費やす時間とお金を抑制したうえで、「月1?2回、2000円かけるくらいだよ」と生活に影響する程度ではないことをアピールしてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】自分の趣味など、マニアックな話しかしない男

    「これじゃあ、女の子と話が弾まないと思う」(20代男性)など、あまりにも独りよがりな会話を展開するパターンです。自分の趣味に興味を持ってもらえるよう、工夫を凝らして話すことはもちろんのこと、女の子の話も楽しそうに聞いてあげましょう。

  • 【7】プライドが高い、極度のナルシスト男

    「こういう人って彼女より自分のほうがカワイイんだろうね」(20代男性)など、女の子を大事にしなさそうな雰囲気が溢れ出ているパターンです。また、「イケてないのにイケてるオーラを出している勘違い男は痛い」(20代男性)という意見もあるように、極度のナルシズムは女性だけでなく男性にも敬遠されると覚えておきましょう。

  • 【8】すべてにおいて潔癖性のような、何事も細かすぎる男

    「細かいことで、いちいち文句言われたら女の子もうんざりだよね」(30代男性)など、女性が一緒にいて疲れるパターンです。女の子が窮屈に感じてしまうので、1円単位でのワリカンや、「2分遅刻したね?」などと仕事レベルの正確さを要求することは控えましょう。

  • 【9】思ったことをすべて口にするデリカシーのない男

    「言いたいことばかり言っていても、女の子とうまくやっていけないと思う」(10代男性)など、いわゆる円滑な会話ができないパターンです。正直に話したほうが相手のためだと思い込むあまり、「太ったよね?」などと女の子を傷つけるようなことを口にしないよう、注意しましょう。

ほかにも、「同性から見ても『こいつはモテないな…』というダメ男」はいるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock