女の子に「今年もお世話になりましたLINE」を送るメリット5パターン

  • 【5】暇なお正月に頻繁なやりとりが生まれ、急接近の可能性が高まる

    実家に帰省するにせよ、自宅で寝正月を送るにせよ、基本的に「お正月はのんびり過ごす」という人が多いはずです。暇を持て余した人が手にするものといえばスマホなので、年末にやりとりのきっかけを仕込んでおけば、お正月中にコミュニケーションが生まれ、一気に距離が縮まることもあるでしょう。

いかがだったでしょうか。年末にLINEする勇気は湧きましたか?皆さんのご意見をお待ちしています。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock