合コンで「彼氏持ち」なのを隠している女性の特徴9パターン


合コンの目的といえば、恋愛したくなるような素敵な異性と出会うこと。女の子に恋人がいるかどうかはきちんと見分けたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「合コンで『彼氏持ち』なのを隠している女性の特徴」をご紹介します。

  • 【1】ひんぱんにスマホをチェックし、ニヤニヤしている

    「『彼氏以外でそこまで重要な連絡なんてしないよね?』と指摘されてバレた(笑)」(20代女性)など、合コン相手とのトークより彼氏とのやりとりを優先しているパターンです。LINEの内容に一喜一憂しているようなら、その女の子に「彼氏とケンカ中?」などとカマをかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】「こないだ◯◯に行ってさー」とデートスポットについて話す

    「会話のきっかけになると思って話したら、すぐ『彼氏と行ったんでしょ?』と突っ込まれた」(20代女性)など、あえて彼氏と行ったことを伏せ、盛り上がりそうな話題を出すパターンです。「誰と行ったの?」と問いつめても場の雰囲気が悪くなるだけなので、「そこもいいけどあそこに行ってみたくない?」などとほかの話を振って盛り上げましょう。

  • 【3】とにかく友達をプッシュして、自分をアピールしない

    「やりすぎて不審に思われた」(20代女性)など、どんな話題であっても強引にほかの女の子に話を振るパターンです。ただし、友達と男性参加者をくっつけようとする「女性チームの戦略」という場合もあるので、すぐに彼氏持ちと決めつけず、ほかの男性に対する行動を見てから判断しましょう。

  • 【4】ハート型など、分かりやすいペアアイテムをつけている

    「あれはうかつだった…」(30代女性)など、明らかなペアアイテムを身につけているパターンです。定番のハート型はもちろんのこと、イニシャルの刻印が入っているものや、ユニセックスで使えるデザインのアイテムも疑ったほうがいいでしょう。

  • 【5】「いつから彼氏いないの?」という質問になかなか答えられない

    「ウソはつきたくないという気持ちもあって…」(20代女性)など、女の子が本音と建前の間で葛藤しているパターンです。単純にすぐに思い出せないケースもありますが、「だいたいでいいよ」と助け舟を出しても答えられなかった場合は、クロの可能性が高いかもしれません。

  • 【6】ほかの女の子が料理を取り分けるなどかいがいしいのに、まったく動かない

    「がっついてないだけに、自然と余裕をかましてしまった(笑)」(20代女性)など、ほかの女の子より明らかにモチベーションが低いパターンです。合コンであるにもかかわらず、積極的に女子力をアピールしない女の子は、彼氏持ちか、男性陣にタイプがまったくいないかの、いずれかなのではないでしょうか。

  • 【7】薬指に指輪のあとが付いている

    「かなりバツが悪かった」(20代女性)など、彼氏持ちの証拠が残ってしまったパターンです。明らかなクロの場合は、下手に気を使わず「◯◯ちゃん、彼氏いるでしょ?」とネタにしてあげたほうが、お互いに気持ち良く飲み会を楽しめるでしょう。

  • 【8】ちょっとした接触の可能性があるゲームは断固拒否する

    「彼氏のことを考えると、ちょっと抵抗がある」(20代女性)など、彼氏への忠誠心により、その場のノリを受け入れないパターンです。ただし、そもそも初対面の男性とのスキンシップに抵抗がある女性は多いので、彼氏がいなくても貞操観念の強さで拒否されることはあるかもしれません。

  • 【9】最後に連絡先の交換を断る

    「今後の展開はないという意思表示をしたくて」(20代女性)など、ハッキリ「次はない」と一線を引かれるパターンです。「またみんなで会おうね」と誘ってもLINE交換を断られた場合は、彼氏持ちか、もしくは完全な「脈なし」なので、あきらめたほうがよさそうです。

ほかにも「合コンで『彼氏持ち』なのを隠している女性の特徴」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock