合コンで女の子が「この人のことをもっと知りたい!」と思ってしまう男性の行動9パターン


合コンを「楽しい飲み会」で終わらせないためには、女の子に強い興味を持ってもらうことが欠かせません。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「合コンで女の子が『この人のことをもっと知りたい!』と思ってしまう男性の行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】取り分けや注文など気配りに徹する

    「『実はこの人がいるから楽しめている』みたいな人が気になる」(20代女性)など、「縁の下の力持ち」に惹かれるパターンです。料理の取り分けや注文のほか、寒すぎないか店内の温度を気にしたり、会話が少ない子に話を振ったりするような気遣いも高ポイントでしょう。

  • 【2】自分の話をせず、周りの会話を積極的に広げる

    「みんな自分の話をしたがるのに…」(20代女性)など、積極的に自己アピールしない人を逆に気になってしまうパターンです。また、「端っこでちびちび飲みながら人の話をじっくり聞いている人も気になる」(20代女性)など、控えめながら存在感を出すことも、女の子を気にさせるポイントになるようです。

  • 【3】自分にだけ、ちょっと冷たい

    「なんで私だけ!?」(20代女性)など、冷たい態度の理由を知りたくなるパターンです。ただし、極端に冷たくすると場の雰囲気を悪くしかねません。気になる女の子の話には「ふーん」とそっけない態度を取る程度にとどめ、たまに優しい言葉をかけるなど「ギャップ」を使いわけるといいでしょう。

  • 【4】「タバコ吸っても大丈夫?」など、周囲に迷惑をかけないようにする

    「タバコは嫌いだけど、この一言があるかないかで印象が変わる…」(30代女性)など、周りを気遣う姿勢に惹かれるパターンです。吸い終わった際も、「煙たくして、ごめんね」などと一言添えると、さらに好感度が上がるでしょう。

  • 【5】照れてしまって、あんまり積極的に話さない

    「単純にかわいい(笑)」(20代女性)など、男性の恥ずかしがる姿に母性本能をくすぐられるパターンです。ただし、いつまでも照れっぱなしでは、男らしくない印象を与えかねません。照れていても一生懸命話そうと努力する姿勢は見せましょう。

  • 【6】女の子が笑うポイントで一緒に笑う

    「ツボが一緒だと思って、ふたりで話したくなる」(20代女性)など、価値観の一致に惹かれるパターンです。ただし、ちょっと笑っているだけでは共感が伝わりづらいので、なるべく分かりやすくリアクションすることを心がけましょう。

  • 【7】あえて眠そうな表情を浮かべ、女の子に興味ないような素振りを見せる

    「『なんで来たの?』と疑問に感じて」(20代女性)など、消極的な姿勢が逆に気になってしまうパターンです。あくびを連発するような不真面目な態度はNGですが、ガツガツしないことで「自然体で落ち着いている人」と好印象を与えられるかもしれません。

  • 【8】変わった趣味を持っているけど、自分からは話さない

    「ほかの男子が『あいつスゴイんだよ』なんて言ってるのを聞くと、すごく気になる」(30代女性)など、男性に奥深さを感じるパターンです。ただし、自ら変わった趣味や経験をノリノリで話すと自慢に思われかねません。言いたくてもグッとこらえ、女の子から質問されたときにズバッと答えましょう。

  • 【9】偶然を装いながら、ちょこちょこ女の子と目を合わせる

    「『私を意識してる!?』と感じて、だんだん気になっちゃう」(10代女性)など、男性の気持ちを深読みするパターンです。何度も目が合ったときは「なんかさっきから目が合うよね」とぶっちゃけると、さらに女の子に意識してもらえるかもしれません。

ほかにも、合コンで女の子がつい「この人のことをもっと知りたい!」と思ってしまう男性の行動はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock