仕事でデートをキャンセルするとき、彼女をイラつかせる一言9パターン

社会人の男性たるもの、仕事はほかの何よりも優先するのが当たり前かもしれません。しかし、仕事を理由にデートをキャンセルするときは要注意。ちょっと伝え方を間違えただけで彼女にキレられて、最悪の場合は働くモチベーションも大事な恋人も失う可能性が…。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「仕事でデートをキャンセルするとき、彼女をイラつかせる一言9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「やっぱ今日はムリ」と、メールで用件だけ伝える

    「自己チューすぎる」(20代女性)など、一方的な短い連絡メールで納得してもらうのは至難の業です。せめて「お詫びに次はお寿司をおごる!」という一文を入れるなど、具体的なフォローを示せば彼女も気持ちを切り替えてくれるでしょう。