女性に「悩みでもあるの?」と切り出すと喜ばれるタイミング9パターン

男女関係において、「悩み相談」は恋愛感情に繋がりやすい重要なイベントです。好きな女性のちょっとでも異変を感じたときは、誰よりも早く声をかけて悩みを受け止めて、ライバルよりも深い信頼関係を築きたいところ。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「女性に『悩みでもあるの?』と切り出すと喜ばれるタイミング」をご紹介いたします。

  • 【1】仕事中に何度もため息をついているとき

    「やっぱり落ち込んでいるときに出てしまう」(10代女性)など、ため息はもっとも相手のテンションがわかりやすい行動のひとつです。「幸せが逃げるよ」などと冷やかすと相手の神経を逆なでする恐れがあるので、「どうしたの?」と理由を聞いて悩みを引き出してあげましょう。