「体育会系の男は嫌だ!」と女性にドン引きされる言動9パターン

精神的にも肉体的にも繊細な、ほのぼの育ったタイプの女性には、いわゆる「体育会系の男」が野獣に見えたりします。自分とは真逆の理解不能な言動に、ときにはトラウマ級のショックを受けることも…。天敵扱いされないために注意したいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「『体育会系の男は嫌だ!』と女性にドン引きされる言動9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】何かにつけて大きい声を出す

    「暑苦しいし、怒ってるみたいで怖い」(10代女性)というように、大声に免疫がない女性は精神的にダメージを受けるようです。声のボリュームと勢いだけで感情表現をするのではなく、のんびりしたカフェではおだやかに話すなど、状況に応じた言葉や態度を選ぶと大人の理性をアピールできるかもしれません。