女の子が「お酒を飲まない彼氏でよかった」と感じていること9パターン

お酒が飲めないと、飲み会やコンパなどの出会いの場から遠ざかってしまいがち。でも実は、そんなお酒が飲めない男性と付き合ってよかったと思っている女の子も結構いるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに「お酒を飲まない彼氏でよかった」と感じていることを教えていただきました。

  • 【1】「飲み会に行く」という理由で、ほったらかしにされる心配がない

    「いつでも連絡がとれるし、深夜に帰ってくることもまずない」(20代女性)というようにお酒を理由にほうっておかれないのでいいようです。みんなが飲んでいる時間に、勉強やトレーニングをするなど有意義な過ごし方をしているとアピールするとよりいいかもしれません。
  • 【2】飲み会に使うお金を、デートのために使える

    「飲み会の会費や、毎日の晩酌代ってバカにならないもんね」(30代女性)というように、お酒代をデート代や二人の貯金に回せるというメリットもあります。ただし、浪費グセがあると女の子の期待を裏切ることになるので、その場合は節約を心がけましょう。