「結婚」を意識しはじめると逆に長所に見えてくる「男性の短所」9パターン

結婚を意識すると、相手への要望も微妙に変わってきます。そのため、男性として魅力的であるかどうかとは別の部分が評価されることがあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「『結婚』を意識しはじめると逆に長所に見えてくる『男性の短所』」をご紹介します。

  • 【1】ケチだと感じるほどの節約好き

    「彼氏がケチだと嫌だけど、夫になったら浪費家のほうが困る」(20代女性)など、女性から嫌がられることの多い「節約好き」は、生計を一にする夫となる場合、プラスに働く特性になるようです。結婚を前提としたお付き合いの相手には、多少ケチな部分を見せてもいいでしょう。