プロポーズの返事を保留する女性の本音9パターン

一世一代のプロポーズ。できれば即答で「YES」と言ってほしいものですが、「ちょっと考えさせて」という返事も十分にありえます。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「プロポーズの返事を保留する女性の本音」をご紹介します。

  • 【1】彼氏の経済力で結婚生活を続けられるかが不安

    「ちゃんと先のことも考えてるのかな?」(10代女性)など、女性のほうが現実的に将来を見据えていることもあるようです。結婚は、「愛さえあれば」という勢いだけではなかなか踏み切れないものです。「きちんと就職先が決まっている」など、彼女を安心させられる具体的な根拠も必要でしょう。