彼女がイヤでも「元カノの影」を感じてしまう瞬間9パターン

彼氏がいる女性にとって、「元カノ」はできれば意識したくない存在でしょう。でも、男性側の詰めが甘いと、元カノの影を感じた彼女が嫌な思いをすることもあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「彼女がイヤでも『元カノの影』を感じてしまう瞬間」をご紹介します。

  • 【1】部屋にペアのマグカップがあったとき

    「お願いだからそのカップで私にお茶を出さないで!」(20代女性)と訴える女性もいます。モノに罪はないとはいえ、元カノと使っていたペアカップでお茶を出すのは非常識です。それ以外のペアアイテムも、彼女の目に触れないようにするのがマナーと心得ましょう。