女の子が「一生忘れない!」と感激した誕生日のサプライズイベント9パターン

  • 【6】プレゼントを小脇に抱えて「片道500kmの遠距離恋愛中の彼がドアをノック」

    「ドアを開けて彼を見たとき、『これは夢?』と思った」(20代女性)というように、アポなし訪問に驚いた女性もいます。「プレゼントは宅急便で送るね」と言っておくなど、訪問を予感させない工夫をしておくといいかもしれません。