プロポーズされた彼女が知りたがる「彼氏の周辺事情」8パターン

  • 【8】子どもをきちんと育て上げる「年収」があるか

    「贅沢がしたいわけじゃないけど、子どもは絶対欲しいから」(20代女性)と、一家の大黒柱としての彼氏の収入を気にする女性もいるようです。「共働きしてほしい」「○年後には子どもも育てられる年収になる」など、自分なりの家族計画を練ってからプロポーズに挑みましょう。

ほかにも「プロポーズしたら彼女からこんなことを聞かれた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock