女性に「イタイ!」と思われてしまう武勇伝9パターン

男たるもの、できれば女性にいいところを見せたいものです。しかし、的外れな武勇伝を披露すると、逆効果になることも十分考えられます。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女性に『イタイ!』と思われてしまう武勇伝9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「昔はヤンキーでよく教師を困らせた」とワルぶる

    「この手の話よく聞くわ(笑)」(20代女性)など、男性のワル自慢は話半分に聞く女性もいるようです。多くの男性が、言うほど悪くなかったことを経験上知っているのでしょう。実態を見透かされて話す武勇伝ほど悲しいものはないので、口をつぐみましょう。