初詣デートで、「守られてる!」と感激した彼氏の行動9パターン


ふたりの幸せを願いに、大混雑も覚悟で初詣へ。そんなカップルも多いと思いますが、神様にお願いするより確実に、女性の心をわしづかみにできる方法があるようです。今回は『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「初詣デートで、『守られてる!』と感激した彼氏の行動9パターン」を紹介します。

  • 【1】はぐれないように、手をぎゅっとつないでくれる

    「『オレについて来れば大丈夫』って言われてるみたい」(20代女性)と、手をつないでリードする姿に、女性は男らしさを感じるようです。普段はテレて「恋人つなぎ」ができない人も、「こっちのほうがほどけにくいから」と、この機会に指をからめてみてはいかがでしょう。

  • 【2】並んでいる間も疲れないよう、楽しい話をして支えてくれる

    「列が進まなくても、彼の話のおかげで退屈しなかった」(10代女性)と、順番待ちの間、男性が楽しい会話で和ませてくれる気遣いに、女性は感激するようです。話が下手な男性なら、彼女の今年の運勢を調べておいて、いいことだけを教えると喜ばれるかもしれません。

  • 【3】寒くないよう、自分のポケットにつないだ手を入れてくれる

    「普通に手をつなぐより、なんかドキドキする」(20代女性)と、つないだ手を無言で男性のポケットに入れられると、女性の心臓はバクバクするようです。普通に手をつなぐよりも手がほどけにくく、体も密着するので「守られてる感」が強いのかもしれません。

  • 【4】押しつぶされないよう、さりげなくガードしてくれる

    「まさに『守られてる!』って感じ」(20代女性)と、自分の身を呈して女性の盾になってくれている姿に、女の子はキュンキュンするようです。賽銭箱の前は、後ろから人が押してくるので、一緒に横に並ぶより、彼女の後ろに立つといいでしょう。

  • 【5】近くの駐車場やコンビニなど、混まないトイレを調べておいてくれる

    「『神社内のトイレはどこも行列だから』と、近くのトイレを調べていてくれて感動」(20代女性)と、細かい配慮ができる男性に、女性は弱いようです。デートの準備をしっかりしてくれているところにも、自分への愛の深さを感じて嬉しいのかもしれません。

  • 【6】隣の人に押されないよう、肩をぎゅっと引き寄せてくれる

    「肩を引き寄せられると、他人に『俺のものに触るな』って宣言してるみたいでポーッとする」(10代女性)というように、肩を引き寄せるしぐさは、男性に守られている実感に加え、「俺の女だ」と周りに公言しているニュアンスが感じられ、女性はときめくようです。

  • 【7】トイレの行列に並ぶ間に、温かい飲み物を買っておいてくれる

    「細かいとこまで気をまわしてくれると、大切にされてるなーと思う」(30代女性)というように、小さなハッピーサプライズでも、女性は愛を感じるようです。「これよく飲んでるよね?」と、彼女の好みを把握しておくと、さらに感動されるかもしれません。

  • 【8】「すいません! 通ります!」と大きな声で人込みをかき分けてくれる

    「人で行きたい方向に行けないとき、声で道を作ってくれると、『おおっ!』と思う」(10代女性)と、行動力のある男性の姿に、頼もしさを感じるようです。このとき、大きすぎる声ではどなっているように聞こえます。なるべく爽やかに「すいません!」と言いましょう。

  • 【9】「寒くない?」「足、痛くない?」など、つねに気遣いの言葉をかけてくれる

    「自分だって疲れてるはずなのに、私を心配してくれるとキュンと」(20代女性)というように、体調を気遣ってくれる男性は、王子様度が高いようです。女性の歩くスピードが遅くなったら、疲れているサインだと思って「休む?」と聞いてあげるといいでしょう。

初詣で女性が「守られてる!」と感激する男性の行動は、ほかにどんなものがあるでしょうか。みなさんの意見をお待ちしています。(徳永幸子)
Photo:All images by iStock