「モテそうだね。」と言ってくる女性の本音8パターン


女の子から「モテそうだね。」と言われて、テンションが上がった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、そのように発言する女の子にはどのような本音が隠されているか気になるところ。そこで今回、「『モテそうだね。』と言ってくる女性の本音8パターン」を紹介させて頂きます。

  • 【1】「カッコいい!」

    「カッコイイね」と面とは向かって言えないときの代わりの表現のようです。もっとも男性が期待する本音は、このパターンではないでしょうか。

  • 【2】「彼女はいるの?」

    彼女の有無を確認しようとしていることもがあります。「モテそうだね」というコメントに対して、「全然、モテないよ。今は、彼女はいないし。」というコメントを期待している女の子もいるようです。

  • 【3】「話がうまいね!」

    「話がうまいね」という褒め言葉として、「モテそうだね」と表現するパターンです。楽しく会話していた場合、このケースが当てはまる可能性があります。「モテそう」=「カッコいい」とは限らないので、注意したいものです。

  • 【4】「あなた、軽そうだね。」

    女の子と接することに慣れていると思っているケースです。ちょっと警戒されている恐れがあります。警戒を解くため、誠実さをアピールする必要がありそうです。

  • 【5】「一般的には、モテそうだね。私は全然タイプじゃないけど。」

    自分にとっては、好みではない相手に社交辞令として使うパターンです。恋愛感情があるとは限らないので、「モテそうだね」と言われても、鵜呑みにしない方が良さそうです。

  • 【6】「この人、利用できそう。」

    今後、利用できそうな男性に対して、社交辞令的として褒めるパターンです。仕事の話をして、興味を持たれた場合、このケースに当てはまる恐れがあります。

  • 【7】「自分のこと、カッコイイと思っているんだね。」

    「実際は、全然モテない人なんだろうな。」と思われている悲しいパターンです。モテ自慢してしまった場合は、このようなパターンに該当する可能性があります。

  • 【8】「ホメるところ、見つからないな。この人。」

    ホメるポイントがまったくなかった場合、苦し紛れのホメ言葉として、「モテそうだね」と言い放つ女の子がいるようです。「モテそうだね」と言われ、露骨に喜ばない方が良さそうです。

みなさんの周囲の女性はどのパターンに当てはまると想定できるでしょうか。また、今回、ご紹介させて頂いた項目以外にも、隠された本音があるかもしれません。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All mages by iStock