家事ができることをアピールする方法8パターン

「一人暮らし経験のない男性とは結婚したくない。」そんなふうに考える女性は、実は多いもの。結婚したからといって、家事を全部任せられるのは嫌で、母親の代わりにはなりたくない!というのが女性の本音なのでしょう。 仕事を持ち続ける女性が増えた今の時代、男性の家事ができるアピールはそのまま結婚力に繋がるのかもしれません。そこで、今日は「家事ができることをアピールする方法8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】新製品の食品を話題にする

    頻繁に入れ替わるレトルトのパスタソースやドレッシングの話がおすすめ。自分の食事は自分で用意していて、かつ美味しさを追求している姿が印象づけられ、家事力が高いと判断されます。BBQやホームパーティーなどの機会があれば、買い出しに一緒に行くと話題を切り出しやすいでしょう。