デート相手が思わず許してしまう「遅刻謝罪LINE」9パターン

遅刻で女性を怒らせ、デートしょっぱなから険悪ムード…なんて経験はありませんか? 遅刻をするときは、相手にどんな連絡をするかが大事です。『オトメスゴレン』女性読者への調査を元に、「デート相手が思わず許してしまう『遅刻謝罪LINE』9パターン」を紹介します。

  • 【1】「あと○分で着くから」と、待ち時間がハッキリわかるLINE

    「それに合わせて時間をつぶせるから」(20代女性)というように、待ち時間を有効に使えるため、到着時刻を知らせてほしいとの声がありました。このとき、サバを読んで到着までを少なく申告すると、もっと怒りを買う可能性があるので、時間は正確に伝えましょう。