「心がこもっている!」と彼女を感激させる誕生日プレゼント9パターン


「誕生日に何がほしい?」と尋ねるのは簡単ですが、それではサプライズの要素がありません。なるべく自分でプレゼントを選び、彼女を喜ばせたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「『彼氏の心がこもっている!』と感激した誕生日プレゼント」がどんなものだったのか教えていただきました。

  • 【1】直筆の言葉が真剣な想いを伝える「メッセージカード」

    「手書きのメッセージは、メールや電話よりも気持ちが伝わる」(20代女性)というように、彼の愛が文面に表れているメッセージカードに感激した女性がいます。普段は言葉に出せない愛の言葉を、ここぞとばかりに詰め込みましょう。

  • 【2】デート中に「ほしい」と言ったことのある「ネックレス」

    「デート中の会話をちゃんと覚えてくれていたんだねー」(20代女性)というように、会話の内容をキチンと覚えてくれていたことに愛を感じるようです。デート中に彼女が欲しいものを言ったら、こっそりメモをしておきましょう。

  • 【3】慣れない手つきで一生懸命作った「手料理」

    「料理なんてしないくせに頑張っちゃって…」(30代女性)というように、苦手な料理に挑戦してくれたことに感動するようです。ただし、とても食べられない代物を作ると場がシラけるので、当日までに練習しておきましょう。

  • 【4】プレゼントに添えられている愛のこもった「似顔絵」

    「すごく丁寧に描いてくれた。時間かかっただろうなぁ」(10代女性)というように、世界に一枚しかない似顔絵に感激した女性もいます。ただし、どんなに気持ちがこもっていても、あまりにも絵が下手だと、ドン引きされる恐れもあるので、絵心がない場合はやめておいたほうがいいかもしれません。

  • 【5】入手困難な「好きなアーティストのライブチケット」

    「予約するのがものすごく大変だったはず。私のために…ありがとう!」(10代女性)というように、入手困難なものをプレゼントされて感激した女性もいます。「欲しいけれどあきらめているもの」がないか会話中に探ってみましょう。

  • 【6】花屋さんで恥ずかしそうに買っている姿を想像させる「花束」

    「花屋さんの前で恥ずかしそうにしてたんだろうな…」(30代女性)というように、花を選んでいる姿を想像し愛おしくなるようです。これまで彼女に花束を選んだことがない男性は、プレゼントに添えて渡すと喜びを倍増させられるかもしれません。

  • 【7】彼女が大好きなキャラクターの「ぬいぐるみ」

    「彼がいないときも部屋でぬいぐるみに甘えられる!」(10代女性)というように、彼が選んだぬいぐるみに癒されたいという女性もいます。ただし、デート中に持ち歩くのは大変なので、家に遊びに行く時に持っていくなどの配慮が必要かもしれません。

  • 【8】誕生日になった日の0時ピッタリに送る「ハッピーバースデーメール」

    「0時までに文章を用意していた証拠。その気持ちが嬉しい」(20代女性)というように、メールを送る前の準備の場面を想像して感激するようです。メールに気持ちを込めるだけでなく、送信前に誤字脱字がないかどうかチェックしましょう。

  • 【9】二人が付き合った記念日が裏側に彫られた「指輪」

    「指輪は愛が伝わる。メッセージが彫られていたらなおさら」(20代女性)というように、特別な想いが刻まれた指輪に感動する女性もいます。付き合った記念日など二人だけの思い出を刻印し、世界に一つだけの指輪を作りましょう。

ほかには、どんなプレゼントを贈ると「心がこもっている!」と感激してもらえると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock