デート中、女性が「この人の話、退屈だなぁ」と感じているときの態度9パターン

常に会話で女性を楽しませる男になりたいものですが、ときには退屈させてしまうこともあります。「女性の退屈度を見分けられれば、今後の会話に生かせるのに…」と思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「デート中、女性が『この人の話、退屈だなぁ』と感じているときの態度」をご紹介します。

  • 【1】「へぇ」「そうなんだ」と適当な相づちで話を流す。

    「話を聞いてないから、相づちは確実に適当(苦笑)」(20代女性)など、相づちの熱心さはそのまま会話への集中度と比例するようです。相づちがいい加減になってきたら、場所を変えるか話題を変えるといいでしょう。