女性が挙げた「好みのタイプ」が自分と正反対だった場合のリアクション9パターン

  • 【6】「へー」とその場は流して、陰でタイプに近づくよう努力する

    「細マッチョが好きだったら、家で毎日筋トレしたり」(20代男性)と、その場では平静を装いつつ、こっそり努力するというものです。ただし、努力期間が長びくと、ほかの男性に先を越される危険もあります。短期集中で頑張るほうがいいかもしれません。