女性が挙げた「好みのタイプ」が自分と正反対だった場合のリアクション9パターン

  • 【2】「俺みたいなのはどう?」と自爆覚悟で告白する

    「タイプを聞く時点で、半分告白してるようなものだし」(10代男性)と、女性の答えがどうであれ、流れで告白してしまうパターンです。タイプを聞かれたことで、女性もあなたの好意に気づく可能性が高いので、ダメ元で告白するほうが男らしく感じるかもしれません。