二度と行く気がしない「ありえない合コン」9パターン

素敵な出会いを期待して参加する合コンですが、男性陣の顔ぶれに「期待外れ」どころか「時間のムダだった!」と怒りすら感じることもあるようです。そこで『オトメスゴレン』女性読者への調査を元に「二度と行く気がしない『ありえない合コン』9パターン」を紹介します。

  • 【1】「え、何しに来たの?」と言いたくなる「全員既婚者」合コン

    「こっちは不倫願望なんてありません!」(20代女性)というように、合コンの目的の大前提が崩れているケースです。人数合わせのためなどで既婚者が参加する場合、前もって女性に「既婚者だけど大丈夫?」とお伺いを立てるのが礼儀でしょう。
  • 【2】お店の予約をしていなくて、入ったのが「定食屋」合コン

    「どの店もいっぱいで散々歩かされたあげく、入ったら定食屋」(20代女性)と、店を予約しなかったため失敗した例です。落ち着く場所や女性が喜ぶ雰囲気であればこそ、合コンは盛り上がるもの。予約前、女性に「どんな店がいい?」とリクエストを聞くとさらに喜ばれるでしょう。