食事中、「ナルシストな男…」と思われてしまう行動9パターン

男性のナルシストな一面は、つい食事中にも表れてしまうもの。一体女性は、男性の食事中のどんな行動を見てナルシストだと認識するのでしょうか? 『オトメスゴレン』女性読者の意見をもとに、「食事中、『ナルシストな男…』と思われてしまう行動」を紹介します。

  • 【1】食べながら、窓ガラスに映る自分をチェックしている。

    「会話しているのに目が合わない。ずっと自分を見ていたいのかと思う」(20代女性)と、食事よりも自分の姿に意識が向いていることにナルシストっぽさを感じる人は多いようです。窓ガラスでは飽き足らずスプーンの裏にまで自分を映すのは、ドン引きされるのでやめましょう。

注目の記事(男性)

注目の記事(女性)